RSS

『でえとれ』開発雑記1

お久しぶりです!ミラプラです。
気が付くと2018年も半分を過ぎ、夏コミも近くなってきた頃合となっておりましたね。
せっかくですので、現状の開発状況がどうなっているか紹介して行きたいと思います!

○「でえとれ」開発状況について

まずは現状どんな感じの見た目になっているかを(仮画像ですが)紹介します。

こんな感じで、左側にキャラクターを置いて、
画面右半分でカードゲームをやっていく形になります。
公式サイト上の紹介では、上画面がキャラクター、
下画面がカードゲームで分割しておりましたが、
キャラクターの全身を見せる形のほうがより身近かな?と思ったため、
大胆なレイアウト変更を行っておりました!

ルールとしては、右側のカードをクリックする事でカードを購入して、
より多くお金を稼いだ方が勝ち、といったシンプルなルールになる予定ですが、
それとは別に、左側のキャラクターをクリックする事で
ある程度反応がもらえるようなシステムがメインとなる予定です。

コンセプトとして、「キャラクターの交流」を目標としているため、
ゲームをやりながらちょくちょく構ってもらえるようなシステムを
完成系として開発を進めております!

しかしながらまあ、現状の進捗としては、
システム周り:50%
シナリオ周り:10%
といった具合で、空き時間に実装しているせいで
中々完成までたどり着けてないのが現状です……。
それでも、コツコツ実装を進めて何とか前進して行ってる状況ではありますので、
引き続き応援頂けると幸いです……!

○「でえとれ」世界観について

そして、『でえとれ』の世界観を知ってもらえるように
色々と考えていることがあります。

コミケ等でもこういったシステム面ばかりの進捗を
体験して頂けるよう体験版作ってまいりましたが、
今回は少し違った側面、
『でえとれ』の舞台背景が見えてよりキャラを身近に感じてもらえるように
『でえとれ』の前日譚…の(10分程度で終わる)ノベルゲームを計画しております!

そして、舞台としましては、この子、
「峰沢 珠里」(みねざわ しゅり)が一応の主人公となります。

この主人公が大学に入学し、
初めて「でえとれ」との出会いをした所、
そして、少しずつ打ち解けて「でえとれ」での日常が見えてくるあたりを
ノベルゲームにしていこうと思っています!

これによって、「でえとれ」のメインキャラクターの性格や人間性、
そしてお互いの関係性などが分かりやすくなり、
より一層本編で親しみを覚えられるようにする、といった目的です。

今まではシステムで手一杯で
あまりこういった世界観の背景に着手出来てませんでしたが、
こういった前日譚を作ることで話を理易くしてみる事も忘れてはなりませんね(

という事で半年間隔の雑記更新……となってしまい誠に申し訳ないですが、
こうした雑記をこれからは少しずつ挟んで、
生の情報共有をしていけるよう努めていきますので
今後ともキャスティングプラネットをよろしくお願いいたします!

また、今週末にはコミケの当落結果が発表されますので、
その時に改めて、夏コミでどういったものを頒布していくか
少し情報を頭出しさせて頂きたいと思います!

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。